Web制作を行う全ての方へ

Adobe MAX Japan 事前参加キャンペーン 「MAX CHALLENGE(マックス チャレンジ)」に応募しました – メイキングや写真の紹介 #maxjapan

グラフィックを作って何かに応募したりイベントに参加したりをしたことが無かったのですが、今回始めて参加してみました。

Adobe MAX Japan 事前参加キャンペーン 「MAX CHALLENGE(マックス チャレンジ)」今年も応募作品を募集開始!

このイベントは、11月28日(火)にパシフィコ横浜で開催される Adobe MAX Japan に向けて、誰もがクリエイターになれる企画、「MAX CHALLENGE (マックス チャレンジ)」というもので、Adobe MAX のロゴのテンプレートをダウンロードし、自分のオリジナル作品を作って Behance にアップロード。その後、ツイッターアカウント @creativecloudjp へハッシュタグ #maxjapan をつけてツイートするというものです。

現在アップされている作品は Behance#maxjapan で見ることができ、去年の作品も Behance#maxjp にて見ることが出来ます。

尚、Adobe MAX Japan の内容は去年の事がブログで紹介されています。

2016「MAX CHALLENGE」優秀作品発表! #maxjapan

考えたこと

冒頭で述べた通り、こういうものに参加したことが無かった為、イベントを知った時も特に気にしていなかったのですが、仲のいいデザイナーさんが数名作品をアップロードしてるのを見ているうちに、少しづつ興味が湧き、自分がやるとしたら何をしたいか?を考えてみたところ

  • 薔薇モチーフのものをよく作るので薔薇を入れたい
  • それなら花びらを散らしたい

という感じで、とにかく薔薇を使って何か作りたいという考えに至りました。

とは言うものの、作品を作る時の注意点としてグラフィック部門だと

写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。※Adobe Stock部門の提供素材の使用はお控えください。

となっており、手持ちの写真では素材が足りないため、まず今から薔薇を撮影できる場所を調べるところからになります。

締切が 10/22 → 10/31 となったのですが、思い立ったのが23日の月曜日。あまり時間もないのですぐさま取りに行こうと調べたところ、月曜日は植物園のような施設は休館日なところが多く、結果行き着いたのが 中之島公園のバラ園 でした。(ここは施設ではなく公園の一部に薔薇を植えているエリアがあるので休館日というのは無いようです。)

前日まで台風が来ていていたのですが、この日はちょうど前日までの雨がウソのような快晴。写真を撮るには凄く都合のよい天候だったので、場所が決まってすぐにカメラを持って出かけました。

と、ここまでは良かったんですが、着いてから感じたのは薔薇が少ないということ。バラ園と書いていたので結構な数があるかと思ってたのですが、想像しているより遥かに少なく、また台風の後ということもあり薔薇が下を向いていたり、メンテナンスをしているエリアは撮影できないなど、色々想定外のことも。

かなり勢いで出てきたのでまあ仕方ないと思いながら撮影を開始しました。

ついでにインスタグラムにも久しぶりに投稿しようと1枚

これをツイッターに連携してアップしたところ、仲良くしていただいている杉山さんから

と、靱公園(うつぼこうえん)にあると教えていただいて早速移動。 中之島バラ園から電車で20分ほどなので移動時間はそれ程かからず、杉山さんの事務所に寄らせていただいて薔薇の場所を教えてもらい、早速撮影に。

驚いたことに、全然チェックしていなかった靭公園なのですが、こちらのほうが圧倒的に薔薇の数が多く、台風の後の割にきれいに咲いていて驚きました。

何気なくツイッター連動してアップした写真でしたが、こうなるとあげてみて本当に良かった。

この後杉山さんにコーヒーまでご馳走になり、色々と本当にお世話になりました。ありがとうございます!

花びらを散らす

これで花そのものは写真が揃ったので次は花びらを散らす素材です。

僕が使っているカメラは Canon EOS Kiss X6i というエントリーモデルで実際に花びらを散らして撮影するというのは無理だろうと思い、床に散りばめてそれを上から撮影することに。

床に花びらを散らすといっても、そのままちらしてしまうと花びら一枚一枚を切り抜き作業をする必要が出てくるので、背景用としてグリーンの撮影用ロールシート( 1.75X2.7m )を ヨドバシカメラ で買いました。

あとは ABCクラフト で売っている花びらを散らして

撮影して完了です。

ついでに

こうして

こんなことしてみたり。

ちなみに何故背景を緑にしたかというと、動画や写真の撮影後切り抜きを行うの際、RGBで直接指定できる色だと簡単に行えるからです。

赤や青でも良いのですが、赤の場合人の肌と色が近いこともあって切り抜きがしづらいので、だいたい緑か青を選択することが多いです。

このように簡単に切り抜きできます。

あとは過去に撮ってきた写真なども合わせてコラージュにして作ったのが下記になります。

Rose Aquarium. Adobe MAX Japan “MAX CHALLENGE” 2017

良いと思ったらいいねボタンを押して頂けると非常に嬉しいです!

最後に

撮影や備品の購入等含めて3日ぐらいこれをやっていたのですが、グラフィックを作るというのはWebサイトをデザインする時とは違う事を考えたり、実現したいことのためには身体を使わないといけないなど、脳や体をフルに使って行動していた感覚があって凄く充実して楽しかったです。

何を作るにしても楽しめるっていうのは、やっぱり自分は純粋にモノづくりが好きなんだなと認識した3日間で、ホントやって良かったと感じたのでもっと色々作っていこうと思いました。

みなさんも是非色々作っていきましょう!

Ad



Comments

石丸 冨治

解りやすく簡潔に説明されています。非常に参考になりました。 有難う御座います。

YAT

こちらこそブログ読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です