Web制作を行う全ての方へ

大阪本町にあるコワーキングスペース 「OsakanSpace -オオサカンスペース-」

コラボレーションの生まれる空間「Osakan Space」
そんな素敵なキャッチコピーの付いた、大阪の本町にあるコワーキングスペースです。
最近コワーキングスペースという言葉をよく耳にし、日本でも各地で次々増えてる印象を受けます。

  1. 1.コワーキングスペースとは
  2. 2.オオサカンスペースについて
  3. 3.家具について
  4. 4.料金について
  5. 5.メンターによるサポート制度
  6. 6.アクセスについて

1.コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは

そもそもコワーキングとは何かというと、Osakan Spaceのサイトに説明がありますが、下記の通りで

「共働ワークスタイル」のことで、
同じ空間で働きながらシナジーを期待する働き方です。
オフィス施設(机・椅子・応接室・セミナールームなど)をメンバー間でシェアし、必要なプランを選択して利用します。
お互い自分の仕事を持ち寄り、作業しながら、コラボレーションが生まれます。
また、『メンター制度』を利用することで「経営・起業・法律・会計・広報・IT活用・海外進出」などの悩みを気軽に相談することができます。
Osakan Space

簡単に説明すると、フリーランスの方や独立間もない方といった、まだ仕事をする専用スペースが自宅以外に無いという人達が主に外で仕事をする為の場所という感じです。
オフィスを持つにはコストが結構かかるし、かと言って家だと集中出来ないという人達は、これまでCafeのようなお店を利用している事が多かったようです。しかしそれだと長時間場所を使う事になりますし、お店に対して気を使う事も少なくありませんでした。
ですが、このコワーキングの登場によりそういった気遣いをしなくて良くなり、さらにコワーキングを利用する人の多くが仕事をしに来ているので、仕事に集中しやすいそうです。
更に、同業種、異業種の人々が集まるので、コミュニケーションが生まれた時に新たな仕事が生まれたり、パートナーが見つかったりとメリットは非常に大きいようです。
僕自身は会社員なので、仕事は会社でやりますし、外出は殆ど無いためコワーキングは自分にとって別世界だなと思っていました。
ですが、コワーキングスペースでは仕事する以外にもセミナーをやったり、各種イベントを行ったりと様々なものを提供する場でもあるようです。
実際僕も何度かセミナーに参加する目的でこのオオサカンスペースに足を運んでいます。

2.オオサカンスペースについて

オオサカンスペースについて
上記で説明したコワーキングスペースやセミナー会場を提供するのがオオサカンスペースですが、まずこのオオサカンスペースに欠かせないのがこのスペースを運営管理している大崎さんの存在です。彼女の想いや意気込みは下記動画で確認することができます。


僕自身が凄く良いな!って思ったのは、ただ仕事をする場を提供するのではなく、人が来やすい、楽しく仕事が出来るスペースを作りたいっていう気持ちの部分です。僕は上記で述べたとおり会社で仕事をしています。どの会社でも大体同じことが言えると思いますが、会社は仕事をするスペースであることが大前提です。
楽しく仕事をするというのはおそらく個人間で考えることであり、会社が提供してくれることは少ないと思います。個人的に数社で働いた事はありますが、そういったことに前向きな会社は少なかった印象です。
そういう目線から見ると純粋に羨ましいと感じるのが僕の素直な意見です。今の会社がダメとかそういうことじゃなく、そうやって皆が楽しく仕事出来る場を作りたいという考えは良いなという事です。そもそも会社の場合、会社を創る立場の人達も仕事をしているので、そこまで考えられるかと言うと中々難しい点でもありますよね。
オオサカンスペースのコワーキングイメージ
オオサカンスペースのコワーキングイメージ
オオサカンスペースのコワーキングイメージ2
オオサカンスペースのコワーキングイメージ2

3.家具について

家具について
以前お伺いした際に大崎さんとの会話の中で「ここの家具おしゃれですね~」って事を投げかけたんですが、オオサカンスペースでは家具に対して非常に拘りがり、おしゃれであることは勿論なんですが、設置している家具のほとんどがいわゆるデザイナーズ家具であり、大阪で作られた物を扱っているとの事でした。
大阪でやるコワーキングスペースで、大阪で作られたものを使う。普通に聞こえるかもしれませんが、大阪に住んでいる人間としてはこれは凄く嬉しいです。
大阪を元気に!というキーワードをWordBench大阪で聞いたり、クリエイターの方から聞いたりする中、同じ精神の人というのはやっぱり親近感が凄く強いですね。僕も大阪を元気に!というタイプなので、凄く共感しました。
オオサカンスペースソファー『タナダ』
オオサカンスペースソファー『タナダ』(大阪市平野区にある『相合家具製作所』の商品)
オオサカンスペースソファー『カワラサン』
オオサカンスペースソファー『カワラサン』(大阪市平野区にある『相合家具製作所』の商品)
オオサカンスペースソファー『テトラ』
オオサカンスペースソファー『テトラ』(大阪市平野区にある『相合家具製作所』の商品)
オオサカンスペースダイニングエリア
オオサカンスペースダイニングエリア(このエリアでは、飲食が可能です。)
家具がお洒落なので、そういったものに囲まれるのが好きな方はテンションが上がると思います。クリエイターの方っておしゃれな家具好きな人多いですよね^^。

4.料金について

利用料金ですが、非常にリーズナブルな設定になっていてメンバーなら初期費用10,000円と月額利用料の9,800円を支払えば平日の8:00~20:00まで使い放題です。一時利用も対応していて完全予約制にはなりますが2000円で一日利用が可能です。

メンバー(月額利用)
初期費用 10,000円
月額料金 9,800円
コワーキングスペース利用(営業時間中)
入室時間8:00-20:00
退室時間23:00 日祝休み
指紋認証出入り
メンターとの相談
応接室利用
セミナールーム利用
公認Ustreamスタジオ利用

ビジター(一時利用)
ご利用時間 完全予約制
ご利用料金 1日 2,000円
*ご利用の際には、免許証など顔写真付きの身分証明書をお持ちください。

5.メンターによるサポート制度

これは凄いな!って思ったんですが、メンバーが利用できる制度にメンターによるサポート制度というのがあって、「これはなんだろう?」って思ったんですが、なんとコワーキング利用中に経営・起業・法律・会計・広報などといったスペシャリストにチャット上で気軽に相談できる仕組みというのがあるそうです。

これはcafeや自宅で仕事をしていても中々そういった相談は出来ないのでこれはかなりポイントが高いんじゃないかな?って感じました。

実際フリーランスの方や独立された方々にとって法律や税理に関して欠かすことが出来ない点な上に、専門的な知識過ぎて全部自分で調べると言うのは非常に苦労します。こういうのを相談出来る相手が居るのは大きな強みでもありますね。

6.アクセスについて

アクセスについて

所在地

オオサカンスペース地図

所在地 〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)Google Mapで見る
最寄り駅 御堂筋線 本町駅 1番出口徒歩30秒、1番出口でて右の御堂筋を北上(車の流れと逆)すぐ(梅田・新大阪方面からは車両の後ろの方にお乗りください。)
アクセス方法 ・中央線 本町駅 450m(5分)
・四つ橋線 20番出口 650m(8分)
・堺筋線 堺筋本町駅 16番出口 650m(8分)
・タクシー 『御堂筋沿いの北御堂向かいのビル』とお伝えください。

機会があれば是非足を運んで見て下さい。そして利用してみて下さい。きっと楽しさが共感できると思います。より楽しく仕事が出来るスペースを共有しましょう。
コラボレーションの生まれる空間「Osakan Space」

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です