Web制作を行う全ての方へ

日本通信、ドコモ網で「iPhone 4」が使えるマイクロ SIM サービスを販売

http://www.bmobile.ne.jp/sim_tm/index.html
8/23に日本通信がドコモ回線で使えるiPhone4用のマイクロSIMにあたる「talking b-microSIM プラチナサービス」を販売すると発表しました。
値段は初期費用が3,150円、月額基本料が6,260円、無料通話分が1,050円となり、通話料は30秒当たり21円との事です。

パケット定額サービスとかの事は一切表記されていないので、おそらく従量制になるかと思われます。「安心の定額使い放題。
まるで乾電池を買うように通信を買おう。
1ヶ月、3Gネットワークを使い放題で2,980」とありました。
しかし、テザリングが使える模様。テザリングを使用する場合はUSBもしくはブルートゥースの接続でノートPC等からインターネットにアクセスができ、テザリング使用時はU300通信(ベストエフォート300kbps超)となります。との記述があります。
(テザリングとは?・・・携帯電話の中でも主にスマートフォンを、他の携帯電話回線に接続できない機械[たとえばモバイルPCなど]のモデムとして使い、インターネットへ常時接続させること、またはそのような機能のことをいいます。※http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/keyword/20090818_309064.html より抜粋引用)
国内の携帯サービスでテザリング機能はほぼ制限が掛けられ、使えなくなっています。これはメリットが高い?

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です