Web制作を行う全ての方へ

色相環からカラースキームを決めるwebサービス Color Scheme Designer 3

http://colorschemedesigner.com/

デザインを決める上で重要なのが配色。配色をするにもある程度の基準から決めていくのですが、この基準づけをするための物で色相環というものがあります。

色相環

この色相環から2色もしくは3色などを選んで配色をしていくわけですが、このサイトではこれを視覚的に行うことが出来、且つカラーコードも吐き出してくれるというサービスです。

使い方

配色パターン

まずこの部分で配色パターンを決めます。2色なのか、3色なのか、、また3色、4色の際にどの部分から色味をとるのかなどですね。これで配色の型がきまります。クリックで切り替えることで、中央左側の色相環上のピッカーの形状が変わります。
パターンが決まれば色相環上のピッカーを動かして色味を決めます。ピッカーを動かすことで右側のカラー配置が変わります。

配色パターン

カラーが決まれば次は上記画像のAdjust Schemeを選択して明暗を付けます。Color Listを選択することでカラーコードをコピーすることが出来るので、グラフィックツールなどに直接カラーコードを貼り付けることが可能です。

配色パターン

上記のLight page exampleおよび、Dark page exampleをクリックすることで明るめもしくは暗めで配色をしたサンプルページを見ることが出来ます。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です