Web制作を行う全ての方へ

EVERNOTEのパッケージ版が発売

http://www.sourcenext.com/titles/use/117480/?i=com_news
クラウドのツールとして有名なEVERNOTEのパッケージ版がソースネクストより7/2に発売されることが決定しました。
価格は1,500円で3ヶ月のプレミアム会員サービスが付属します。

そもそもEVERNOTEって?という方もおられるかと思いますが、このソフトは自分のパソコンに入っている写真やpdf、テキストなどをサーバーに保存し、異なる端末で見たり編集したり出来るソフトです。
例えばiPhoneやAndroidなどのスマートフォンで写真を撮りEVERNOTEで保存する。それを家に帰ってから自分のパソコンで画像の補正をする。
また、パソコンで買い物リストを保存しておき、出先でスマートフォンから買い物リストを確認する。
といった使い方ができます。
これだけ聞くと「別にメールで送れば済むじゃない?」と思いそうですが、このソフトの優れた所はクラウドという概念を取り入れいますので、メールで送るという手間自体を省けるということです。
例えば、レポートを書いているが出かけなければならず、移動中にスマートフォンで続きを書き、出先のパソコンでさらに続きを書きたいと思ったとき次の流れになると思います。

  1. 自分のパソコンを開きメモ帳にメモを書いて保存する。
  2. 自分のスマートフォンにメールでレポート送る
  3. 移動中、スマートフォンでメモ帳を編集し、保存する。
  4. 出先のパソコンにメールでレポートを送る
  5. 出先のパソコンで編集し、保存。自分のパソコンでは無いので、自宅にメールで送る

そして、EVERNOTEの場合は以下になります。

  1. 自分のパソコンを開きメモ帳にメモを書いてEVERNOTEに保存する。
  2. スマートフォンにEVERNOTEが入っていなければインストールして、先程保存したメモ帳を開いて編集し、保存する。(EVERNOTEがアカウントで管理されているので、インストール後アカウントでログインする必要があります。)
  3. 出先のパソコンにEVERNOTEが入っていればアカウントでログイン。入っていなければブラウザでEVERNOTEにアクセスし、ログイン。そこからレポートを編集し、保存する

このように動作が大きく省略出来るわけです。EVERNOTEはブラウザさえあれば最低限ファイルを操作することが可能です。
ですので、自分のパソコンでないパソコンでも、IDとパスワードがわかればログインして編集することが可能なのです。
尚、このソフトに付属するプレミアム会員は以下の特典となります。

  • 月毎のアップロードの上限が40MBから500MBに
  • すべてのファイル形式を同期できる
  • PDF 文書内の検索もできる
  • テキストを前の状態にも戻せる更新履歴へのアクセス
  • iPhone/iPadでオフライン閲覧ができる
  • SSL暗号化による強力なセキュリティ機能
  • 画像内文字のテキストデータ化を優先処理
  • 他のユーザーにノートの閲覧・編集権限を設定できる
  • 1つのノートの最大容量が25MBから50MBに
  • 広告を非表示にできる

以前の記事もどうぞ

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です