Web制作を行う全ての方へ

google font API

http://code.google.com/intl/ja/apis/webfonts/docs/getting_started.html#Overview
Google LABSにフォントのAPIが公開されました。google経由で様々なフォントが使えるようになるという今後のweb出来たいせざるを得ないAPIです。とは言えまだ日本語は無いですが・・・
しかし今後日本語フォントも対応するようになればデザインの幅がグっと広がりますね。なんせフォントまでクラウドと言うことはローカルマシーンにそのフォントが入っていなくても制作の意図のままで閲覧してもらえるという事ですからね。

このgoogle font APIの素晴らしさを確認出来るツールがでFont Previewerと言うものが有ります。
http://code.google.com/webfonts/preview
ここでは実際にgoogle font APIで公開されているフォントを表示させ、イタリックにしてみたりサイズを変えてみたり、影をつけてみたりと色々試すことが出来ます。
尚、fontを実際導入するのもとても簡単でgoogleのCSSを読み込み、設定させるだけでOKです。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です