Web制作を行う全ての方へ

Mozilla、「Firefox 4」のビジョンを明らかに 2010年秋リリースへ

Firefoxのバージョン4が2010年の10月~11月頃にリリース予定との発表がありました。現在のキーワードは、「高速化」「HTML5以降の新たなWeb標準に対応できる処理能力」「ユーザーがブラウザ、データ、Web体験を完全にコントロールできるようにする」との事だそうです。

他にも新しいJavaScriptエンジン「JaegerMonkey」や64ビットサポートの組み込み、インターフェイスの簡素化、Gmailタブ、Firefox syncというユーザーのデータバックアップ・共有など今まで以上に使いやすさを向上させる予定になっているそうです。

個人的にはfirefox3以降重たく感じているので、これも改善して欲しいなと思うところですねぇ。

尚、6月ごろβ版をリリースする予定だそうです。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です