Web制作を行う全ての方へ

クリエイター向けオフ会イベント OsakaCreatorsCrew開催しました

以前から告知していた大阪のクリエイター向けイベントOsakaCreatorsCrewを3/20に開催しました。
今回はオフのレポートをお届けしたいと思います。

みなさんご存知のとおり震災があったことで、オフ自体を行うか否かという事も頭をよぎりましたが、大阪は被害自体も少なく、何より我々無事な地域は普段の生活を守り、経済を活性化させることも支援になること
だと思いますし、開催まで1週間ということもありましたので、予定通り行うことにしました。

オフ開催に関して

会場はSam&Dave Onehttp://r.gnavi.co.jp/kaay300/というクラブを借りきり、50人ほど予定で予約を取りました。

オフ風景

オフ準備、考察に関して

今回のコンセプトはクリエイターに関する人、とりあえず集まって一回会って話そうよ!っていう趣旨でした。僕はあくまでその場を提供する側で、主役は来た人それぞれだという話しをしていましたが、イベント終了後に皆様から「良かった」っていう意見を多数いただき、凄く嬉しかったです。ですので僕としてもこのオフ会は大成功だったと思っています。
来ていた職種は、デザイナー、ディレクター、プログラマー、コーダー、イラストレーター、グラフィックデザイナーなど、多種だったためどうやって皆に分かってもらうかが問題点としていました。
実際に会話する中で自己紹介は当然出てきますが、それよりも先に何かわかるものとして今回お手伝いいただいたクロさん(@CROO1379)の提案でルミカを使うことに。4タイプの属性に切り分けて4色付けてもらいました。その上で、さらに自分の名刺を名札として胸につけてもらいました。

ルミカ

基本的にトーク主体だったわけですが、途中で全員一斉に名刺交換を執り行なったのですが、これがかなりグダグダになってしまいこれは失敗したなーって思います。
もっと手際よくアナウンスできたらよかったんですが、なんせ僕自身これぐらいの大人数の主催とか初めてだったので思うように行かず・・・。
まあ、失敗は成功のもとというので大目に見てください。
でも、かなりの人と名刺交換ができたのは事実なのでそれはそれで今にして思えば。良かったかな?とも思います。自分から話しかけに行くのが苦手な人も居ますからね。

名刺交換場面

なんだかんだしてフリートークしてる間に2時間なってあっという間に終わってしまいました。とりあえず主催者は疲れるということがわかりました(笑) でもこれはお手伝いしてくれた人々がいるからかなりマシです。
僕一人だけではどうにも成らなかっただろうなとも思います。受け付けを手伝ってくれたナコさん(@nako_x)、あくびさん(@_acube_)、関東から九州へ帰省する所を大阪オフに寄って準備まで手伝ってくれた緒方さん(@ochiburetesuman)、上記でも名前がでた、イベント開催前から相談に乗ってくれたり、当日はサポートしてくれたクロさん(@CROO1379)、またイベント中に自分は写真を撮ることが出来なかったので、写真撮影をしてくれたゆきしさん(@Yukishi_)、ほんとほんと感謝です^^

オフ風景

ところで50人集まるとさすがに誰が誰か判別が付きません、しかし関心することに自己アピールをうまくやってる人も居ました。特にガチャピンの着ぐるみ的なものを着ている人が居ましたがああいうのは大事ですね。人にインパクトを与えられるので絶対忘れません。長尾 一矢さん(@wildwest_kazya
また、赤い帽子をかぶってあとからSNSで「赤い帽子の人です!」って言って自分をアピールしていた人も居ました。これも思い出しやすくて良かったと思います。マールさん(@maar_aa)。アイコンも実写を含めて更にわかりやすいです。こう言った工夫は後々ポイントになるなと思います。

最後に

最終調節での参加や不参加がでたものの、ほぼ予定通りの人数が集まったので懸念してた人数の心配はなく何より安心しました。
主催者としてはここが一番の気がかりで、これより人が減ると参加費の回収だけでは間に合わなくなるため、参加者から支援してもらうか、自腹を切るかという事になります。
折角来たのに最後ここが足を出てるとどうしても微妙な気持ちになるのは仕方ないです。今回そういう事が無かったのはほんと良かったです。

さて、今回のオフ会はあくまで始まりであり、人脈が広がっただけに過ぎません。この人脈をどうやって深めていくかはやはり参加されたひとりひとりの気持ち次第だと思います。
無論僕自身もそうですので、自分がこう言うことをしたいというときは声をかけさせていただきたいと思いますし、誰かが声をかけたものに対して参加させて頂きたいと思います。
それと、今回参加出来なかったけど、次回こう言うことがあれば参加したいという方や、何かするなら情報は欲しいという方は僕に連絡をくださればメーリングリストへの追加や、Facebookのグループへの招待(非公開でやっています)、ツイッターのリストへの追加等対応させていただきます。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です