Web制作を行う全ての方へ

iPhone同士で無料通話が出来るアプリが登場。Androidも開発中 Viber

http://itunes.apple.com/jp/app/viber-free-phone-calls/id382617920?mt=8
現在3G回線でも通話を無料に出来るサービスとしてはauのスマートフォンに標準搭載で話題になった「Skype」がありますが、残念ながらiPhoneに関しては無料で使えるのは年末までとされています。
この年末に近づいた時期に、iPhoneのアプリとしてiPhone同士の通話が無料にできるアプリが登場しました。
それがこの「Viber」というアプリです。

使い方は割と簡単です。

初期設定

  1. アプリをダウンロード後、初めて起動したらまずは電話番号入力画面で始まります。そこに自身の電話番号を入力します。
  2. 番号を入力するとSMSで自分用のコード(渡しの場合は4桁の数字でした)が飛んできます。それを覚えておき、アプリに戻るとコードを入力する画面になっているので、そこに入力します。

以上で初期登録は終了です。

使い方

  1. このアプリのいいところは、常に起動しておく必要がないというところです。電話と同じで使いたい時に起動すればOKです。起動すると電話帳と同じような画面が出てきますが、相手がViberを使っていると、名前の横にViberと表示されています。
    電話帳画面
    この表示されている相手となら無料で通話ができるので、通常電話をかけるように名前をタップします。
  2. すると、また電話帳と同じように相手の詳細が表示されます。そこに電話番号が掲載されていますが、相手のiPhoneナンバーが二つ表示されています。FreeCallと書かれたマークのほうがViberを使って会話をする用になっていますので、そちらをタップします。(相手のiPhoneナンバーを登録していないと一つしか表示されません。)
    電話帳詳細
    あとは専用のコール音が鳴りますので、相手が出たら普通に会話を楽しみましょう。

今まで周りで一般の携帯電話(いわゆるガラパゴスケータイと呼ばれている物)を利用している知人・友人に「iPhoneとこのケータイ何処が大きく違うの?」とか、「電話とメールと簡単なwebが出来ればいいやって思ってるけど、それでもスマートフォンもつ意義あるかな?」ってよく聞かれますが、これから間違い無くこう答えれますね。
「取り敢えず今はiPhone同士なら通話料無料で喋れることかな?ソフトバンクなら時間限定で無料だけど、コアな時間も無料だよ。」
って、さらに現在Androidアプリも開発中で、いづれはiPhoneとAndorid同士通話無料になる予定らしいです。そうなったら間違いなく「スマホ同士ならほぼ無料で通話出来るよ」って答えれますね。

 iTunes Store(Japan)

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です