Web制作を行う全ての方へ

HTC、Android 2.2と最新UIを搭載した「HTC Desire」シリーズ2機種を発表

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/16/062/index.html
HTCからDesireの新機種が2種類発売されます。OSはAndroid2.2。以前のHTC Desireは品薄状態のまま生産終了という残念な機種になっただけにこの発表はDesireを入手できなかった人には朗報ですね。

概要は
HTC Desire HD:4.3インチディスプレイと1GHzの「Qualcomm Snapdragon」を搭載したタッチ端末。アルミニウムのボディが特徴で、寸法・重量は123×68×11.8mm・164g。メモリは1.5GBを内蔵との事です。
機能面では、8メガピクセルのデュアルフラッシュ付きカメラを搭載し、720p HD動画にも対応する。無線方式は3G/HSPA、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)をサポート。このほか、Dorby Mobile、3.5mmステレオジャックなども搭載。

HTC Desire Z:3.7インチディスプレイとスライド式のQWERTYキー搭載したモデルで、ポップヒンジ”と呼ばれる独自のヒンジデザインが特徴。プロセッサは800MHzで、メモリは1.5GB。寸法・重量は119×60.4×14.16mm・180g。無線方式は3G/HSPA、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)に対応。5メガピクセルカメラも搭載。

またHTC Desire HDとHTC Desire Zが搭載する独自UI「HTCSense」の最新版は、電子書籍機能や、HD動画録音やイメージのキャプチャ/編集機能が追加されている。さらに、PCと連動して、紛失の際に端末の場所を特定したり、遠隔からデータをロックしたり消去するなどの機能も備える。
との事です。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です