Web制作を行う全ての方へ

Google、YAHOO!JAPANに検索結果提供

NoImage

昨日書いた記事「日本のヤフー、グーグルの検索エンジン採用へ」が確定しました。
そもそも2001年~2004年までGoogleはYAHOO!JAPANに検索エンジンを提供していました。しかし、その後YAHOO!JAPANは独自のYSTと言われる検索エンジンを開発、採用してきました。しかし、開発維持の困難から新たなパートナー企業を模索した中、米YAHOOはMicrosfotの提供するBingを採用し、日本のYAHOO!は再度Googleを選んだということになります。

この提携によりGoogleは検索連動型広告配信プラットフォームも提供すると言っています。
Overtureの管理画面がAdwordsの管理画面システムを採用する可能性も出てきました。
SEOの業者もこれまでYAHOO!のエンジン対策に費やしていた時間がGoogle対策に集中して行えるようになるのはメリットになりそうですね。
しかし現状YAHOO!で上位に来ているが、Googleでは上位に行かないサイトはこれからちょっと大変ですね。

http://googlejapan.blogspot.com/2010/07/yahoo-japan.html

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です