Web制作を行う全ての方へ

iPhone 4 の価格

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/iphone4/price_plan.html

本日6/15の17:00より予約が開始となるiPhone 4ですが、ここにきてようやく金額の発表がありましたね。
ソフトバンクでの購入の場合(現在日本ではソフトバンクだけ)バリュープログラムというプランと標準プライスプランという2択での購入になるようですがこの時点で若干解りづらそうですね。
何が違うのかを比べてみると、パケットに対するサービスが異なるようです。

  • バリュープログラムの場合はパケットし放題フラット
  • 標準プライスプランの場合はパケットし放題 for スマートフォン

であるということと。そして月月割の割引額が480円ほど違うと言う事ですね。

ちなみに

  • パケットし放題フラット・・・完全定額で常に毎月4,410円かかります。
  • パケットし放題 for スマートフォン・・・パケット定額スタートが1,029円~で最大4,410円までとなります。

で、

  • パケットし放題フラットのバリュープログラムの場合は月月割が-1,920円
  • パケットし放題 for スマートフォンの標準プライスプランの場合は月月割-1,440円

となります。要は月々必ず4,410円払ってくれるなら、月月割で多く割り引くよ!
っていう感じがしますね。しかもパケットし放題フラットならwi-fiルーターが付いてくるらしいです。

softbankのiPhoneの場合,wi-fi接続中は当然電話回線では無いのでパケット代は加算されませんが、パケット数はちゃんと加算されており、メールを見たりインターネットを見たりするときに3G回線(電話回線でのインターネット)を使用すると、現在のパケット数からパケット代を計算するので、幾らwi-fiで高速無料で使っていても外で使えば普通にパケット代は掛かります。
これを防ぐには1ヶ月間wi-fiでしか接続しない!という使い方をしなければならず、それぐらいならiPod Touchを使った方が断然使い易い感じがします。

何が言いたいかというと、iPhoneを使うならパケット代は大体MAXまで行ってしまうと言うことです。

なんで個人的にはバリュープログラムの方が良いなと思う事です。
まあ、あくまで個人的見解ではありますが。
ただ、3GSを使用していてパケット代がMAXまで行かなかった月は有りません。しかも購入して最初の月は一番使います。

で、結局幾らぐらいかかるかという話しですが。

本体分割購入でパケット代がフルであると想定して、パケット代MAX+Sベーシックパック+月月割+ホワイトプラン+機種分割代で計算(つまり最低支払う価格を算出)

パケットし放題フラットのバリュープログラム
32GB 6,185円~
16GB 5,705円~
パケットし放題 for スマートフォンの標準プライスプラン
32GB 6,665円~
16GB 6,185円~

となります。
他にオプションとか付けると当然これより高くなります。
参考になりましたか?

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です