Web制作を行う全ての方へ

WordCamp大阪2012にスタッフとして参加します。そして喋ります。

こんにちはYATです。今回の記事は、2012年11月3日に開催されるWordCamp Osaka 2012のリレーブログの一つです。

前日(10月16日)のブログはたまさんの「東京人の私がなぜWordCamp大阪で実行委員なのか?というお話 | tama’s memo」よりバトンを受け取ってブログを書いています。そして、明日(10月18日)担当の池田さんのブログWordCamp Osaka2012 まであと少し! | びわ湖のほとりでWEB屋始めました。へとバトンを渡します。

  1. 1.WordCampとは?
  2. 2.参加することの喜び
  3. 3.実行委員として
  4. 4.登壇者として
  5. 5.WordCamp大阪に参加されるにあたって

WordCampとは?

まず初めに、このブログを読んでくれている方でWordCampが何なのかわからない方もいると思うので簡単に解説します。

WordCampは全世界で利用されているCMS「WordPress」を利用しているユーザーのカンファレンスイベントです。対象者はデザイナー、エンジニア、ブロガーと言った様々な層が対象となり、参加者のレベルに関しても始めたばかりのユーザーや、まだこれから使おうと思っているという初心者レベルの方から、各地のセミナーなどで登壇したり、書籍を著書したりといった上級レベルの方までが参加しており、非常に幅広い層のユーザーが参加するイベントになっています。

その為、このイベントに参加することで普段直接話すことの出来ない方とコミュニケーションが取れたり、自分の知らないWordPressの事を聞くことが出来るなど非常にメリットの多いイベントにもなっています。

イベントの形式としては特にこれと言った決まりがなく、プレゼン形式であったり、対談形式であったり、またワークショップ形式であったり、ライブデモであったりと、様々な形式で構成されています。500人を超えるような巨大なイベントになることもしばしばあり、その際には一つのイベント内で様々な形式のセッションが色々な形で一度に開催されていたりと、その様子はまるでお祭りのような賑わいをみせています。

そんなWordCampが今年は大阪でも開催することになり、僕はスタッフとして、また、セッションの登壇者として参加する運びとなりました。

参加することの喜び

僕は去年神戸で開催されたWordCamp神戸2011にユーザーとして参加しました。ITのイベントでありながら全国の様々な地域から参加されている方が多く、僕自身このブログを通じてツイッターやフェイスブックで以前より仲良くさせていただいた方に多数お会いすることができました。

普段ではなかなか会うことの出来ない遠方の方に会える機会というのは本当に有難いなと思います。その上、WordPressに関する方々なので、自分が知り得ないような事を教えてもらえたり、新たな発見をさせてもらったりと、多くの喜びをいただきました。

普段参加するセミナーや勉強会とはまた違った空気のあるWordCampは色々と自分に刺激を多くもらうことが出来、非常に楽しい1日だったことを覚えています。

そんなWordCamp大阪を開催するにあたり、実行委員として声をかけて下さったりえさんにはホント感謝しています。一緒に盛り上げていきましょう^^

実行委員として

開催日に当たる11/3(土)までの期間、僕は広報として参加させていただいています。一つの大きなイベントを目標の人数に対して人を集める。その為に他の実行委員の方々と意見をすりあわせて色々なことを施策しているのですが中々難しいです。自分たちの狙った事がうまく行くときは良いですが、そうでないときはやはり大きく頭を悩ませます。

無理な設定をしているからとかではなく、このタイミングでと思っても皆仕事しながらなのでそのタイミングでツイッターやフェイスブックを使えなかったり、ポスター等の設置に行こうにも、貼っていただく場所が学校だったりするので平日でないと行けなかったりと、どうしようもないこともしばしばあります。

ですが、僕ら実行委員として皆の認識は当日来てくれる方、スポンサーとして出資してくれる企業様にとって、参加してよかった!と思って頂く事なので、多少の無理は皆手分けしてやろうという意気込みです。広報に限らず、当日のコンテンツをどうするか?サイトの構成はどうするか?とホントギリギリまで議論して形を作って来ました。それを広め切れないのは僕達広報チームの責任が大きいので、開催直前までしっかり頑張っていきます。

登壇者として

僕は実行委員である事とは別に、当日セッションを受け持っています。僕と和田さんチミヲさんの3人よる対談形式で、主にブログに付いての事をお話させて頂きます。

セッションのタイトルは「集客ばかりを考えるからブログは失敗する。 -長くブログを続けるために-」です。実際最初ブログを始めないと!っていう企業の方の場合どうしても書いた結果を先に考える方が多いです。ビジネスなのでこれは当然なのですが、ブログで先にこればかり考えていても中々上手くいかないことが多いと感じます。

それよりも、どうすればブログを書けるのか?どうすれば長くブログを続けるのか?ということに観点を起き。その中で読まれるブログってどういうものなのか?ということをお伝えできればいいなと考えています。このセッションで明確な答えが出せるのか?というとそれは難しいかもしれません。ブログと一口に言っても扱う商材や、企業の色によってやるべき事や、ブログで伝えるべきことが異なるからです。ですが、何をしていくべきかという糸口を見つけてもらえることが出来れば、比較的次のステップへ進むこと。更にその次のステップを考えることに対してハードルを大きく下げれると感じています。

また、企業ブログ、個人ブログで考えることが違ったりもするので、どちらのブログについてもお話したいと思います。

WordCamp大阪に参加されるにあたって

WordCampというイベントは上記でも述べたように非常に多くの人が参加するイベントです。ですが、一人だからといって気後れする必要はありません。また、自分はまだ触ったこと無いし・・・といった懸念も大丈夫です。

WordCamp大阪でも、上記WordCampについて述べた通り初心者の方から上級者の方まで楽しめる様々なタイムテーブルが用意されています。分からないから行くのを辞めようではなく、気になるから行ってみよう!という方々をフォローできるような体制も準備しています。当日何処見ればいいのか分からない!といった場合でもスタッフに声をかけてもらう事で、我々スタッフは出来るだけサポートさせて頂こうと考えています。そして本編が終わった後は懇親会!是非こちらも参加してWordPressのユーザーやセッション登壇者の方々と親睦を深めましょう!折角の長く楽しいイベント。最後まで楽しく過ごしましょう。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です