Web制作を行う全ての方へ

クリエイターがUstreamを使わずにあえてセミナーやカンファレンスに参加する事の価値 #phpkansai

4/2に大阪で開催されたPHPカンファレンス関西に参加してきました。今までこういうカンファレンスに参加したことが無かったのですが非常に有益になった事があるので今回はそれを書きます。

今回参加したカンファレンスの内容ですが、もろプログラマー向けのカンファレンスです。私はWEBデザイナーなので今回参加された人々の中で最も知識がない人だったと思います。それでも参加しようと思ったのは
まず自分自身がデザイナーとはいえプログラムを書く事が多々あるということ。なので少しでも深い事に触れるために外に出て知識を身につけようと思いました。
また、今回のセッション内容が非常に興味深い「クラウド」の事や「スマートフォンサイトの作成」に関してといったもので、これから先身につけておくべきものだと思ったからです。
これに加えて、前々からツイッターで仲良くしている名古屋のきよっちさん(@kiyotchi)が行くとの事だったので、これは行かないワケには行かない!という判断でした。

実際に行ってよかったこと。-人脈偏-

まず第一に個人的なことですが、上記で述べたようにきよっちさんにお会いして色々とお話が出来たこと。彼はECをプログラマーの視点で運営に深く関わって仕事をされています。一方私はECをデザイナー視点で運営に深く関わって仕事をしています。
ですので、前々から会って話をしたいと思っていました。会場に入ってしまうとどのような場か分からないので開始1時間前に落合ち合い色々と話しをしました。これは参加をしないと出来なかった貴重な体験でしたね。

また、彼とともに名古屋からあほむさん(@ahomu)という方が来られ、大阪側では、JS読書会でいつもお世話になっているこしあんさん(@alphabet_h)が来られて4人で各自がどういった事をしているかなど様々な話し、情報交換が出来ました。こういった人との繋がりを広めたり深めたり出来るのは、やはりこういう場で実際に合うことが出来るからです。

更に言うと最初に述べたように私はデザイナーですが、当然ここに来る殆どの人がプログラマーです。なので自分と違う分野の人と仲良くなるのは非常に強みになります。例えば仕事を分業化する為のパートナーを見つけることも出来るでしょうし、分からないことを聞いたり、逆に聞かれたりといった意見の交換も可能です。普段から他分野の人と交流がある人は良いですが、私はプログラマーの方と触れることがほぼ有りません。他分野のイベントに参加することは割と重要な部分になっています。

実際に行ってよかったこと。 -技術的なこと-

カンファレンスの内容に関してはやはり自分にとって有益な情報がありました。特にスマートフォンアプリの製作に関しては非常に興味のある分野だったので一番興味を惹かれました。ただ気になったのは今回のカンファレンスでPHP自体は余り触れなかったという部分ですね。内容的にはすでにPHPの技術者がそれを使って更に進んだものを作る、サービスを使うという講演な感じがしたので、ココに関しては私個人ではちょっと的外れだったことは否めません。ただ、講演が無駄ということは無く、むしろ聞けてよかったと思えることは多数でした。

しかしこれはUstreamでも配信されていたので、そちらを見れば分かる話だとは思います。ただ、配信はしたくないという部分が講演中にあり、そこは実はその企業にとっての秘密的な内容を含めたりとの事でここは実際に行かないと聞けなかった部分ですね。

実際に行ってよかったこと。 -懇親会-

当たり前ですがこれは参加しないと行けません。Ustreamでも配信されません。私は最初予定があったので参加しないという予定だったのですが、諸事情あり突然参加できることになったので参加しました。
内容としては飲んだり食べたりしながら交流を図るものなんですが、それ以外に「参加者が前で短時間で講演する」というものと「書籍が貰えるジャンケン大会」がありました。
普通そういう物だとと言われればそうなんでしょうけど、私はなんせ初めての参加だったのでこれは予想外のことで非常に楽しめました。
それぞれが発表する内容ですが、自分が普段使っている技術やフレームワーク、作ったものの発表など様々です。私が普段なら目にすることも無いであろうことも見ることが出来ました。これは非常に有益な時間だったっと思えます。
また、ジャンケン大会は盛り上がりました。カンファレンスですがこういう事もあったりで非常に楽しかったのです。

最後に

朝一9:00に現地に到着し、終了が21:00と、実に12時間も居いてた訳ですがあっといまでした。この時間をあっという間と感じれたことは自分の中で非常に有益な時間だったからだと思います。これは自宅で配信を見ているだけではおそらく体感できなかったことだとも思います。行けないことは仕方ないですが、行こうかな?どうしようかな?と思ったときは行った方が良いなとも思えるカンファレンスでした。主催者の方、スタッフのかた、講演された方々お疲れさまでした。そして有難うございます。

PHPカンファレンス関西

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です