Web制作を行う全ての方へ

Android (アンドロイド)ケータイって結局なんなのさ?

近年iPhoneの人気を皮切りにスマートフォンが注目されていますが、iPhoneの事はなんとなく知っていても、Androidが何なのかよく分からないって人が結構いるんじゃないでしょうか?
今回はそんな人達のためにざっくりと分かりやすく、アンドロイドとは何なのか?、iPhoneとどう違うのか?などをデベロッパー向けではなく、ユーザー側の人々の為に解説したいと思います。

アンドロイドって?

アンドロイドというのは簡単に言うとグーグル社が開発したOSの事です。OSというのはパソコンで言うのはwindowsやMACOSといった物と同じで、それ単体では基本的に何も出来ませんが、OS上にソフトウェアをインストールすることで様々な事が出来るように管理してくれるものです。
ちなみにiPhoneにもiOSというOSがちゃんと搭載されています。OSが存在するお陰で、我々は端末にソフトを一つに限らず沢山の数インストールして扱うことが出来るのです。

アンドロイドケータイとiPhoneの違い(ハードウェア偏)


androidとiPhoneの違い

まずiPhoneは本体もOSもAppleが開発しているため、Appleからしか商品が発売されません。これは当然ですね。日本ではソフトバンクと契約するか、過去に書いた記事「日本通信、ドコモ網でiPhone 4が使えるマイクロ SIM サービスを販売」のような契約をして端末を使用することになります。
一方アンドロイドケータイですが、こちらはOSに関してはグーグルが開発を行っていますが、ハードに関しては各端末製造メーカーが開発を行っているため、様々なメーカーから商品が発売されます。
メーカーによって機能が異なったり、OSのバージョンが異なったりと差異はありますがベースは同じものになります。

また、携帯電話を契約するとSIMカードと呼ばれるカードが本体に差し込まれて電話機能、通信機能が使えるようになるわけですが、iPhoneは専用のSIMカードを使用しているため他の端末にカードを差し替えて使うことが出来ません。しかし、アンドロイドはSIMカードが普通の携帯電話と同じタイプですので、カードを差し替えて違う端末と切り替えることが可能です。本体だけ新しい端末を入手して使うことが可能なわけですね。(すべての機種がそうであるとは言えません。詳しくは各端末ごとに調べる必要があります)
他にも、iPhoneはバッテリーや記憶媒体が本体に内蔵されており個人で取り外すことが出来ません。そのため故障等のトラブルにより修理が必要になるとお店に預けて数日待つ必要があります。しかし、アンドロイド端末はほとんどが記憶容量にSDカード等が利用でき、容量の増設当を個人で行うことができます。バッテリーも個人で交換出来るモデルもあるため、そういったタイプを選べばバッテリーの交換のために修理に出すという行為を避けることが出来ます。

アンドロイドケータイとiPhoneの違い(ソフトウェア偏)


ソフトウェア偏

中身で言うと大きく違うのがFLASHに対応しているか否かですね。iPhoneはFLASHを見ることが出来ませんが、アンドロイドケータイはFLASHに対応しているのでFLASHを利用した動画などを楽しむことができます。OSのバージョンにもよりますが、パソコンで使用されているFLASHとほぼ同じレベルのものを見ることが出来るものもあります。OSのバージョンに関してはiPhoneよりアンドロイドの方が更新頻度は高い感じがします。しかし、新しいOSが出たからと入ってどの端末でも最新のOSをインストール出来るわけではありません。本体のメーカーがどのOSまでインストールさせるかという決定権を握っているため、メーカーが許可を出さない限り新しいOSをインストールすることは出来ません。

アンドロイドケータイとiPhoneの違い(サービス偏)

アンドロイドケータイも、iPhoneも端末にインストールソフトウェア、通称アプリは端末上から購入することが可能です。アンドロイドケータイは「アンドロイドマーケット」から、iPhoneは「App Store」から購入することになり、アプリの相場は大体同じぐらいのようです。
またiPhoneはソフトバンクが今のところ専売していますので基本的にソフトバンクとの契約になります。(例外として上記記載の方法で契約という手段もあります。)しかし、アンドロイド携帯は各端末メーカーから発売されるため、ドコモ、au、ソフトバンク、各社から端末が発売されています。その為ソフトバンクからしか選択しないといけないという縛りがありません。

まとめ

今回はアンドロイドの記事なので若干アンドロイドの方がよさそうな見え方をしそうですが、どちらも一長一短です。断然こっちがいい!って事はないかと思います。グーグル携帯は各社網羅していますが、iPhoneはシェアが大きいためソフトウェアも充実しています。iPhoneが欲しかったけど、ソフトバンクにするのは・・・と思っている人は、アンドロイドケータイも視野にいれてみて良いかと思います。スマートフォンは色々なことが出来る端末なので、使っていて楽しいですよ。

各キャリアからのアンドロイドケータイ

最後に各キャリアからのアンドロイドケータイを掲載します。詳細は各サイトへアクセスして確認して下さい。(2011年1月中旬情報)

docomo
NTT docomo

au
au

softbank
NTT docomo

emobile
emobile

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です