Web制作を行う全ての方へ

iPhone3GSのOSを実際にiOS4へアップデート

http://www.apple.com/jp/iphone/softwareupdate/
いよいよ始まったiPhoneのアップデートですが、私も実際にアップデートしました。ネット上で情報を見ていると流石に早期にアップデートをする人が多かったためか、接続エラーなどの集中アクセスによるものが出ていたようですね。
それを考えると1日ずれたのは正解だったかもしれません。

さて、手順ですがAppleにも記載されていますが

<

dl>

ステップ1
1.iTunesのバージョンを最新のものにする。最新でない場合は、ケーブルを接続すると先にiTunesのアップデートが優先されてインストールされます。また、インストールの前にバックアップを行う場合もあります。
ステップ2
2.iTnesが起動したら、iPhoneをケーブルで接続します。するとiPhoneがiTunes左側のメニューに現れると思いますので、そちらを選択します。

ステップ3
3.するとiPhoneの詳細が右側のメイン画面に現れます。その中にあるアップデートの更新等のボタンをクリックするとウィンドウが現れて○○をアップデートしますと出てきます。
<img src=”https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yatblogimg/2010/06/ios4update_4.jpg” alt=”ステップ”4″ title=”ios4update” width=”184″ height=”93″ />
4.インストールを開始するとあとはiTunesが自動的に行なってくれます。途中で出てくるソフトの使用条件等は承諾して進んでください。

尚、OSをインストール後様々なバグ?があるようです。私が起こったのは、Googleカレンダーと、iPhoneのカレンダーを同期していたのですが、その同期が外れていました。これはiPhoneのカレンダーで表示するカレンダーのチェックが全て外れてしまったためで、カレンダーを起動して表示するカレンダーを再度選択する事で元に戻りました。

あと、バグでは無いですが、今回のアップデートでマルチタスキングが導入されましたが、通常のソフトを起動→終了したばあい、マルチタスキングの管理画面(ホームボタンのダブルクリック)に格納されるため、沢山のソフトを起動→終了するとすぐにメモリが一杯になるのか、メールソフトでメールを作成しているだけでソフトが落ちたりしました。マルチタスキングに入っているソフトで必要でないものは、管理画面から削除したいアイコン長押しにより×ボタンの削除が行えるので、ちょくちょく見ておいた方がいいのかな?という感じです。

もちろん使い易くなったのは間違いないですけどね

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です