Web制作を行う全ての方へ

ミニマルな印象をあたえる写真をロイヤリティフリーで掲載しているサイト MINIMOGRAPHY

ミニマルな印象をあたえる写真をロイヤリティフリーで掲載しているサイト「MINIMOGRAPHY」が素敵だったのでご紹介。

ライセンス

ラインセンスはこちらに記載されていますが、ロイヤリティフリーで、Creative Commons Zeroが採用されています。 http://minimography.com/license/

CC0について ― “いかなる権利も保有しない”

CC0 とは、科学者や教育関係者、アーティスト、その他の著作権保護コンテンツの作者・所有者が、著作権による利益を放棄し、作品を完全にパブリック・ドメインに置くことを可能にするものです。CC0によって、他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができるようになります。

http://sciencecommons.jp/cc0/about

ロイヤリティフリーなのは非常にありがたいですよね。

ミニマリストとは

ミニマリストをコンセプトに実施されているMinimography。

日本でも最近、物を持たない生活というライフスタイルとして、ミニマリストという言葉をよく耳にしますよね。

この言葉の語源にあたるミニマルという言葉がありますが、これは最小限を指す言葉で、無駄なものをなるべくそぎ落とし、シンプルにすることを指します。デザインをしているとこのミニマルという言葉は良く出てきますよね。

ミニマリストが指すのはまさにこれで、余計なものは取り入れず、本当に必要なものだけを取り込むことで、見る人に対してゆとりをもった印象を与えることが出来ます。

これを効率よく行うのに、Minimographyで上げられているような写真は非常に使いやすいと感じます。

また、ミニマルと同様の言葉に、ミニマリズム、ミニマルアートと言った言葉などが有ります。

シンプルであるということ

上記で伝えたように、ミニマルということはシンプルになります。その為、相手にわかりやすく伝えることができますが、寂しい印象を持ちます。

Minimographyで上げられている写真は、どれもどこか無機質な印象を受けます。ですが、それが良さであり、他の要素を引き立ててくれる役目を担ってくれそうですよね。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です