Web制作を行う全ての方へ

重たい画像やFLASHアニメーションを読み込む際に生じる「ストレスを軽減」する為のローディングアニメーション画像を扱っているサイトを5点紹介

ローディング画像

WEBサイトの読み込み中に白い画面だけが出て長時間待たされるとユーザはサイトを閉じてしまいます。これを避けるために、ユーザーを少しでも楽しませるためにフルフラッシュのサイト等で頻繁に使われていたローディング画像を紹介します。

ローディング画像を利用する理由、メリット

最近ではjQueryを利用した画像の読み込み時でも活用されるようになり、ローディング画面はもはや一般的なものになりました。そもそもWEBサイトで待たせるということはユーザーに取って非常にストレスを与えます。1秒の待ちならさほど影響はないかと思いますが、数秒待たされるとユーザーは注意力が散漫し、ストレスを感じます。これを避けるためにサイトができるだけ軽くなるように努力をするわけですが、容量の大きい画像やFLASHアニメーションを開く場合はどうしても読み込みに時間がかかってしまいます。

そこで利用されるのがローディングアニメーションですね。ユーザーに楽しんでもらいながら、その間にファイルを読み込む。こうすることで少しでもユーザーのストレスを軽減し、サイトから離脱されることを防ぎます。

ローディング画像のフリー素材(※一部除く)

このローディング画像は自分で作るのも良いですが、フリー素材があったり、簡単に作れるジェネレーターがあるのでそれを利用するのもひとつだと思います。そうすることで製作時間を短縮することが出来ますからね。

無料素材倶楽部
無料素材倶楽部

無料アイコンを中心に公開しているサイトです。リンク先ページの処理中アニメアイコン素材は、全無料、商用利用可、加工可能です。それ以外に関してはサイト内でご確認ください。

みんなの知識 ちょっと便利帳
みんなの知識 ちょっと便利帳

無料で使える素材を多数公開されていますが、それ以外にも色々便利なものを公開しており、情報量が半端無く多いです。サイト名通り便利帳ですね。

AJAX Activity Indicators
AJAX Activity Indicators

すみません、著作権不明です。というのもサイト上に公開している情報が少ないです。ご自身が自作する際の参考になればと思います。

loader generator
loader generator

ローディングアイコンを作成できるジェネレーターです。元になるアニメーションが表示されており、色を変えたり、背景色を変えたり、サイズを変えたりして手を加えることが出来ます。

Prelpaders
Prelpaders

こちらもローディングアイコンを作成できるジェネレーターです。こちらも上記同様色を変えたり、背景色を変えたり、サイズを変えたりして手を加えることが出来ますが、3Dテイストのアイコンが多いのが特徴です。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です