Web制作を行う全ての方へ

食品系ECサイトのランディングページ最適化について、6つのサイト紹介とランディングページまとめサイト4つのご紹介。

飲食関係のランディングページを運用しないといけないので色々見ています。ブックマークにも少し溜まってきてるのでちょっとだけブログの方にも書いておこうと記事にしました。

  1. 1.ランディングページとは?
  2. 2.食品関係のランディングページ
  3. 3.ランディングページまとめサイト

ランディングページとは?

ランディングページと言うのはリスティング広告といったWeb広告や、グーグルやヤフーなどの検索エンジンから遷移してくるページを指します。

このページに対して、ユーザーが求める情報を正しく伝えられるよう最適化することをLPO(Landing PageOptimization・・・ランディングページ最適化)と呼び、売上が上がるために様々な検証や施策を行います。

ECサイトのランディングページは目的が非常に分かりやすく、ユーザーに買ってもらうことが目的です。その為、欲しいと思っているユーザーを広告やSEOで呼び込み、購買意欲をより駆り立てることでコンバージョンを増やすように試作します。

食品関係のランディングページ

ランディングページの組立

非常にざっくりですが大きく3つのブロックに分けて解説します。

1.食品関係のランディングページはまず何より美味しそうであるか。が重要です。しずる感の写真を使い、どれだけそれを食べたいと思わせるかでそのページが成功するか否かが大きく変わってきます。

特に最初の方のブロックでどれだけユーザーの心を掴めるかが重要視されますので、最も力の入る部分がココになります。

しかし写真で美味しそうなのイメージは伝えることができますが、それだけでは購買にはつながりにくいです。

惹きつけたユーザーに対してそれが何故美味しいのかという事や、今だけ半額というような購買意欲をそそる言葉を載せる事でユーザーの興味をより高めます。

2.ユーザーが最初のブロックで商品に興味を持ったら、次にユーザーが欲しいと思う情報を次々に見せていきます。

素材や人気度、食べ方、など、その商品の良さを順を追って解説していきます。楽天市場なんかのランディングページはこれらを非常に大きく、そして縦に長くデザインされていますね。縦に長すぎるとユーザーはくどさを感じたり、かごに入れる場所を見つけづらかったりとマイナスに働くこともありますが、写真を大きくしっかりと見せるというのは非常に効果的です。

3.そして最後はさっきすこし触れたカゴの部分です。分かりやすく見せることでユーザーの購買意欲が高いうちにレジへと進めることができます。せっかく買おうと思ってるのに会計する場所が分からないお店は無いですよね?それと同じでここは分かりやすくしておくのが重要です。

ポイント.料理の雑誌なんかでも、小さい写真で解説してるよりも、大きい写真で写っていたほうがやはりそちらに注目しますよね。ですので、なるべくユーザーの注目を他へ促さないようにするのが大事なポイントです。

検証と施策

実際にランディングページの運用が始まったらしっかりとそのページを分析します。

  • キャッチコピーが本当にそれでいいのか?
  • 写真は別のカットのほうがいいのか?
  • 説明文は足りていないか?
  • そもそも組立に間違いはないか?

など、コンバージョンをより高める為に必要な改修場所を見つけ、手直ししていきます。他にも検索エンジンからの誘導が、本当に本来その商品を買うために探しに来たユーザーなのかもしっかり分析していきます。

たとえ素晴らしいランディングページを用意していても、訪問しているユーザーが商品の情報を探しに来ているだけのだったり、市場調査をしている同業他社だった場合は当然コンバージョンに繋がる可能性は非常に低くなります。

ですので、ランディングページの運用は内部・外部ともに試作する事が必要不可欠になります。

ただ闇雲にユーザーの数を集めて、写真を大きく見せるだけではユーザーは中々買ってくれませんよね。ノウハウとして何をどうすればその商品が売れるのか。どうすれば同様の商品をより売っていくことが出来るのかを知っていくことが非常に重要です。

ランディングページのご紹介

良いなと思ったページを6サイト掲載しました。


カレー鍋のお取り寄せ「伝心望」
最初のインパクトがたまりません。お箸を使って肉を掴んでるのは自分が実際に食べるシーンを想像出来るので非常に効果が高いです。そして、どれだけ世間で人気があるのかという情報が掲載されているので、信憑性に対する疑いが少し外れますね。カートへ流れるまでのストーリーが非常に効果的に出ていると思います。


鯛茶漬けセット|西海の四季 おじか屋
魚の透き通った新鮮さが非常にうまく出ていますね。しかも「お試し価格」という言葉で購買意欲が上がります。使われている調味料にまでこだわりを解説していたりときめ細かい気配りが良いですね。

<

div>

サラダ冷しカレー|カレー通販のイージーダイナー
あまり馴染みのない食品ですが、しっかりとその商品を解説していたり、美味しい食べ方をレクチャーしていたりと細かな演出が良いですね。


食べるラー油なら立石くんが作ったとかちアヒージョ食べるラー油|カレー通販のイージーダイナー
大ブームになった食べるラー油です。何を食べる時に使えるのか?が写真を見るだけで判断出来、かつキャッチコピーをシンプルにしてユーザーに分かりやすく伝えています。


ハウスみかん「MASAKATSU」お中元や贈り物に高級フルーツ・果物の直売
商品そのものはもう買えませんが、みかんのみずみずしさがたまりません。実際に作っている写真を複数掲載することで安心感をうけます。他のランディングページと違い、文章ボリュームが多いですが綺麗に整形されていて見やすくなっているのが良いですね。


乾物セットはじめての方にもおすすめ!まとめ買いプレゼント 乾物屋.jp

ランディングページまとめサイト

最適化されたランディングページはまだまだ多く存在します。ランディンページを多く紹介しているサイトもありますので最後にご紹介します。


ランディングページストック~秀逸デザインのLPライブラリ~


ランディングページのWEBデザイン | WEBデザインアーカイブ


ランディングページ集めました。


ランディングページデザインリンク集

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です