Web制作を行う全ての方へ

クローズドなSNSiPhoneアプリ「Path」が今楽しい。

先週あたりから使い出したiPhoneアプリのSNS「Path」が今すごく楽しくて、気が向いたらちまちま写真をアップしたり、人の投稿にマークをつけたりして楽しんでいます。

Index

  1. 1.Pathとは
  2. 2.使い方
  3. 3.写真
  4. 4.ダウンロード(iTunes storeより)

1.Pathとは

自分が見せたいと思った相手にだけ写真やコメントを公開できるクローズドなSNSアプリです。主に写真を共有できるiPhoneアプリといえばinstagramというものがありますが、あちらは見たいユーザーの写真を見るためにフォローをするのでオープンなSNSになります。

クローズドなSNSなのでプライベートな写真を共有したり、ユーザー同士で食事の誘い合いをしたりといった身近な友人同士で楽しむのに最適なアプリだと感じています。なので誰か分からない人に見られるという感覚よりも
友達にコレを見せたい、見て欲しいといった感覚から情報をポストする為、純粋にコミュニケーションを楽しめるツールになっています。

2.使い方

Pathはユーザーインターフェースが優れていて、使いたいと思わせてくれるデザインになっているのがハマる一つの要因になっています。

Path
Path
Path

使い方は上記の通りで非常にシンプル。思いついた時にポスト出来るのが良いです。また、誰かが書いたものや写真に対してコメントをつけることも出来ますし、表情のマークで感情を表現することも出来ます。

Path

この表情マークが手軽さとSNSらしさを引き立てるのに非常に活躍してると言う感じで、言うなればfacebookの「いいね」の手軽さを持ちつつ感情表現をもう少し幅広く伝えられるという感じですかね。
なんせ手軽というのが非常に気に入っているので、この表情マークも僕の中ですごく気に入っている機能です。

3.写真

このSNSで一番気に入ってるのは写真の機能で、撮影した写真に対して様々なエフェクトを掛けることができます。無料で使えるのは「オリジナル」「プロ」「アンセル」「インスタント」「ダイアナ」「ロモ」「Country」「Lake」の8種類。
その他有料で「ロコ」「オールドタイム」「グリッド」「8ビット」の4種類があります。
エフェクトは撮影時でも撮影してからでも掛けることが出来るので、撮影してからどのエフェクトが一番良いかを確認して決定することができます。こういうのは便利ですね。

もし興味が出たらPathを始めてみてください。楽しいですよ^^

4.ダウンロード(iTunes storeより)

Path

Pathでは、親しい友だちや仲間に対して簡単に、そしてプライバシーを保ちながら自分の生活を共有することができます。

価格:無料(2012年1月24時点)

Pathの詳細を見る

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です