Web制作を行う全ての方へ

Google日本語入力

http://www.google.com/intl/ja/ime/

入力支援としてはかなり使えるものな感じはします。
ただ、2ch用語とかも出てくるので、その辺の事を知らない人は使いづらいかもしれませんね。
自分はもともとIMEだったんですが、テンキーによる変換の場合全角で変換されてしまうのがやりづらいです。

グラフィック系のアプリとかは半角数字の方がよく使うためです。
しかし、この日本語変換は普通の日本語変換ソフトと違う場面で大きく活躍します。
それは検索エンジンマーケティングの場合です。
何故なら、この日本語入力のデータは、検索されたキーワードを元にデータベースへ構築されていくため、検索したいキーワードに対してニーズの高いキーワードをリスト化してくれます。
webマスターやSEO対策関連の仕事をしている人はなんともありがたい機能ですよね。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です