Web制作を行う全ての方へ

とりあえずJavaScriptを記述して動作を確認したいって時はFirefoxに搭載のスクラッチパッドが断然便利

scratchpad

JavaScriptを記述出来るエディタは沢山あるんですが、「とりあえずソースを書いて試したい」って時はFirefoxに標準で付属しているScratchpad(スクラッチパッド)を使っています。

Scratchpad(スクラッチパッド)

Firefox 6で搭載されたスクラッチパッド。使ってる人は結構居るかもしれませんが、まだ知らない人も居ると思うのでちょっと紹介しようと思いました。

Firefoxにはブラウジングする機能以外に開発者向けの機能が沢山備わっています。Scratchpad(スクラッチパッド)もその中の一つで、これはJavaScriptのソースを記述・実行・デバッグが行えるツールです。

使い方

Scratchpad
Firefoxを起動します

Scratchpad
メニューの ツール>Web開発>スクラッチパッドより起動

Scratchpad
起動するとこういう画面になります。

Scratchpad
ここに処理を書いて

Scratchpad
メニューより実行。ショートカットはMacなら⌘+r、WindowsならCtrl+r

Scratchpad
すると、起動中の画面で動作が確認できます。

Scratchpad
もちろん書いたソースコードはちゃんと保存出来ます。

Scratchpad
尚、記述に誤りがある場合はソースコード上にコメントとしてエラーが表示されます。

JavaScriptのソースを書くのにhtmlのファイル等を用意しなくて良いので、とりあえず開発したいと思った時にすぐ始められるのが大きなメリットですね。

Ad



Comments

アースエイジWEB制作事業部

これはしらなかった・・ 勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です