Web制作を行う全ての方へ

ファンの心をがっちり掴むECサイト「スイーツサイト」厳選8サイトご紹介

僕は甘いもの、特にケーキが好きなんですが、最近Webサイトが凄く独創的なショップサイトを目にすることが多く、行ってみたいと思うお店が多くてやばいです。
販売しているケーキ屋やスイーツが美味しいのは当然として、Webサイトやお店にストーリーだったり、特出したデザインだったりといったものが見えると、どうしても行ってみたい!って強く思ってしまうんですよね。

  1. 素敵なサイトの紹介

1.素敵なサイトの紹介

今回はそんな素敵なサイトをまとめて紹介したいと思います。ツイッターで流れてたり、有名なお店だったりするので、知っているサイトが殆どかもしれませんが、まとめとしてストックしておきます。他にもあったら是非教えて下さい!

ANTIQUE -アンティーク-
ANTIQUE -アンティーク-
パンを販売していますが、ドーナツも販売しているのでスイーツというカテゴリに入れちゃいました。スイーツのサイトで一番気に入っているサイトです。大阪にも店舗がやってきたので行かねば!と思っているのですが、未だに行けてないという・・・。
サイト全体のテイストが「不思議の国のアリス」を彷彿とさせるようなデザインになっていて、個人的にこの時点でかなりやられてます。
世界観を出すのに用意された「アンティークワールド」というコンテンツにはキャラクターの紹介であったり、壁紙のダウンロード等といった要素が用意されているので、サイトからファンになるユーザーを増やす事位一役かっているように伺えます。
ECサイトではこういったファンを増やすと言う手法は非常に重要で、ここからの切り口で実際に商品を買ってもらえるユーザーになり得る可能性は十分高いと言えます。ということで僕も早くお店に買いに行こうと思います!

菓子sパトリー(カシスパトリー)
菓子sパトリー(カシスパトリー)
手書きイラストのクマが非常に可愛いです。半端ない!
全体の雰囲気をガーリーにテイストにしており、リボンをあしらったり木の素材を活かしたりと、全体のテーマを活かしたサイトになっています。
販売している商品の中にある「ミルキッシュジャム」と、サイトのイメージが非常にマッチしていて非常に惹かれました。
この商品、入れ物にもこだわりを持っていて、販売する商品から、売るための手法まで一貫したこだわりが伺えます。ただ可愛いだけという訳じゃないのが非常に魅力を感じます。

CHEZ Tani(シェ・タニ)
CHEZ Tani(シェ・タニ)
写真に物凄く興味を惹かれました。1枚1枚のクオリティが非常に高く、高級感を感じます。さらに、ロールオーバーするとノイズのエフェクトが掛かり、その先を見たいと思わされます。こういった演出は非常に大事ですよね。
ECサイトに限ったことではありませんが、内部への遷移はユーザーを逃さない為にも重要なアクションです。サイト内で遷移すればするほどユーザーは離脱しづらくなると言うのは有名な話ですね。
また、離脱位置になりがちなフッター部分もデザインのクオリティが高くしっかり作りこまれています。ところどころ派手過ぎないアニメーションなんかの演出があったりと、非常にきめ細かいサイトですね。

フランス菓子の御影高杉
フランス菓子の御影高杉
ケーキひとつひとつの写真を断面まで綺麗に見せて紹介しています。「洋菓子の紹介」ページでは、それらをスライドして紹介することでまるでケーキを選んでいるかのような気持ちになります。
以前記事でも「しずる感」を紹介したことがあるのですが、それを更に上手く使うことで購買意欲を高めています。このサイトを見たあとのケーキが食べたい欲は半端ありませんでした。

コールドストーン
コールドストーン
画面いっぱいに広がるアイスクリームの写真はそのインパクトから脳内への刺激が非常に大きいですね。ちょうどこの記事を書いている時の商品がピンクピーチアイスクリーム×ピーチジュレ×白桃といった組み合わせのアイスだったんですが、口の中が桃に支配されていたのは言う迄もありません。(最初はは苺味だと思ってたんですけどね)

GODIVA -ゴディバ-
GODIVA -ゴディバ-
かなり有名なチョコレート菓子メーカーのゴディバです。チョコレートの中では金額が割と高く、自分用というよりは贈答用に使われることが多いメーカーです。その為、サイト内でもしっかり包装やパケージなどの部分をしっかりアピールしています。
ちなみに僕個人的にここのチョコおすすめです。美味しいんですよねー。

神戸旧居留地 美侑
神戸旧居留地 美侑
ロゴが非常に特徴的なお店です。サイトはFLASHアニメーションを利用してリッチ感を出しています。流石おしゃれの街神戸!って思いました。

The Little Cake Parlour
The Little Cake Parlour
最後は国外のサイトを一つだけ。本当は日本で販売しているサイトだけにするつもりだったんですがデザインが可愛すぎたのでご紹介。
レターとスタンプをイメージしたデザインで、フォームなんかも可愛く作られてます。
Galleryに色々なケーキの写真が掲載されているんですが、いかにも海外のケーキと言う感じですね。日本でこういった色彩のケーキは中々目にすることがありません。面白いですねー。

いかがでしたか?それぞれのサイトやお店には、オーナーさんやスタッフさんの様々な思いがあって、それをうまく表現しているサイトばかりです。

訪問してくれるユーザーの為のデザインは勿論ですけど、「ホームページを作って欲しい」と言う依頼者の方の想いを上手く形にしてあげる事も大事な事ですよね。

以上、ケーキが食べたくなる記事でした。それではまたー。

Ad



Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です